引っ越しで苦労する前にやっておきたいこと

引っ越しで苦労する前にやっておきたいこと

引っ越しで苦労すること

学生時代、引っ越しを何度か経験したことがあります。そこで苦労したのが荷物の整理で、直前になってよく慌てました。まず一度に運べる荷物の量は限りがあるのです。この量は引越し先のスペース、引っ越し費用によって異なります。

 

なので、当日や前日に慌てないためにも、時間に余裕を持って荷物をまとめたり、断捨離することをオススメします。そしてゴミ捨てにも注意が必要です。

 

燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗大ゴミなど仕分けなければいけないので、これも前もって準備をする必要があります。スケジュールの都合でどうしてもゴミ捨ての日を調整できない場合は、大家さんや管理人、ご近所の人にお願いをして捨ててもらうと良いでしょう。

 

 

>>日本全国対応のアート引越しセンターはこちら

 

そして、学生や新社会人の場合、春に引っ越すことがほとんどです。この時期は引越し業者は多くの依頼を受けているので、あっという間に予約が埋まっていることがあるのです。希望日通り、スムーズに引っ越しを進めるためにも、スケジュールは早めに立てておきましょう。

 

万が一、に頼めないといった場合には、友人知人に頼むのも良いでしょう。大型車を持っている人がいるかもしれませんし、いい車を貸してくれる知り合いを紹介してくれる可能性もあります。この場合、うまくいけば無料でやってくれるかもしれません。それでも、お礼として食べ物を奢るくらいのことはしておいたおいたほうが礼儀として考えたほうが良いでしょう。

 

また、引越し先にどうやって荷物を配置するかも考えておくと良いでしょう。引っ越し当日は疲れ果て、ダンボールだらけの状態で生活することがよくあります。すぐ使用する荷物はすぐ箱から取り出せるようにしておくと無難です。

 

群馬県から栃木県に引っ越しで料金はかかっていません。

荷物にならないように要らないものはオークションで売ったり、処分して最低限の荷物にして親がバスを借りてくれてそれで荷物を運びました。
残りは自分の車に乗せて運びました。なので引っ越しのお金はかかっていません。かかったとするならば、ガソリン代ぐらいです。

 

引っ越しでは、いろいろな手続きがあって大変でした。
アパートからアパートへの引っ越しだったので、アパートの解約、電気、水道、ガスを止める手続き、市役所で転出届、など他にも住所変更をしなきゃいけなかったり、新しいアパートの方の手続きもあるのでかなり大変でした。

 

仕事もギリギリまでしていたので、仕事しながら荷造りしていろんなところに電話をかけて手続きして全部の手続きが完了するのに結構な日にちがかかりました。

 

アパートの解約は退去する日によっては保険料がっ戻ってくる場合があるらしくてそれを電話した時に知ったので、最初に調べておいたらお金が戻ってきたのになとちょっと後悔しました。
でも、勉強にもなりました。

 

退去時には立ち合いが必要だけど、荷物があっても立ち合いは大丈夫とゆうことだったのでこれは凄く助かりました。

 

私は仕事が終わる日と同時にアパートを解約する予定だったのですが、仕事の関係で1日伸ばすことになりました。
また全部の手続きのやり直しです。
凄くめんどくさくて、アパートの解約日を伸ばすのは電話ではできなくてネットでと言われました。
ネットで必要事項を入力したりして凄く大変でした。

 

ガス、水道、電気も全部電話をかけて日付を伸ばしました。
ほんと大変なのでお金かかっちゃうけど余裕もってアパートの解約日を長くしておくとか
するといいと思います。私も初めてだったので凄く勉強になりました。

 

引っ越ししてからの手続きは転入届ぐらいだったと思います。
引っ越し業者を使っていないので凄く安くすんだと思います。

 

一応引っ越し業者の値段も調べてみたけど私の家にある家財を群馬から栃木まで運ぶのに6万から8万とかいてあったので、車でガソリン代がかかったとしても凄く安かったと思います。

 

出典:安い引っ越し業者

トップへ戻る